加藤だし食育習セミナー

HOME > 加藤だし食育セミナー

加藤だし食育セミナーとは

成人病・生活習慣病を防ぎ、正していくための「加藤だし」を使った食育調理実習です。

セミナーで学ぶことができる内容

  • 食育の基本の考え
  • 加藤だしのとり方
  • お米(白米・七分づき)の炊き方
  • お味噌の作り方
  • 季節の一汁三菜
  • おせち料理など年中行事の献立

過去2年間のセミナー開催実績

  • 2013年 開催111回、受講者1,442名
  • 2014年 開催115回、受講者1,645名

セミナー風景セミナー風景
調理実習に先立つブリーフィングの動画です。画像をクリックしてご覧ください。
2014年11月29日、千葉県市川市の行徳公民館調理実習室にて開催された
「市川食育いいね!倶楽部」(代表 ほそだ伸一)主催のセミナーにて撮影。

セミナーの参加・開催とお申し込みについて

セミナー風景
最近は男性の受講者の方も増えました

お一人から参加できます。どなたでも開催できます。

個人で参加ご希望の方
東京・神奈川・千葉・埼玉では、地元団体さまが主催するセミナーが定期的に開催されております。これらの地域にお住まいの方は、その予定をお電話かメール、もしくは【お問合せフォーム】にてお尋ねください。

セミナー開催をご希望の方・団体さま
上記以外の地域でも、過去に北海道から九州・台湾まで、出張によるセミナーを行っております。セミナー開催の条件やセミナーの内容・構成などを下項でご案内しておりますので、内容をお読みの上、お電話かメール、もしくは【お問合せフォーマット】にてご相談ください。

セミナーの開催方法について

全国、どこにでも参ります。

過去、北海道から九州、台湾にまでお呼びいただいております。調理台5台、受講者数20名までの調理実習を基本としておりますが、ご近所の方々を集めてご自宅での開催を希望される場合も、費用を含めお気軽にご相談ください。目的は「加藤だし」を使って儲けることではなく、少しでも多くの方、少しでも多くのご家庭に、「加藤だし」を使った食育料理を知っていただき、成人病・生活習慣病のリスクを減らし、幸せになっていただくことにあります。

セミナー風景

○セミナー開催のお申し込みの前に知っておいていただきたいこと

開催場所
・地域の公民館の調理実習室をご利用なさると便利です。
開催日
・近年、3日に1回の割合でセミナーにお呼びいただいております。ご希望の日程はお早めお申し出ください。
受講者数
・通常、公民館の調理実習室は調理台6台が基本です。1台は講師の加藤イセ子が使用しますので、残る調理台5台×受講者4名=20名までを基本とお考えください。
募集方法
・主催者・主催団体さまでお願いします。新聞・ちらしなど、方法は自由です。事前に要請いただければ、当ホームページ内に告知掲載いたしますが、募集効果についてはお約束できませんのでご承知おきください。受講者が0人にならない限り、当初の規定どおり開催いたします。
行事名称
・「加藤イセ子食育調理実習セミナー(○○主催)」となります。
必要準備
・打ち合わせで決めた献立を人数分作るために必要な全食材と調味料をご準備ください。
・0.1gまでの計量が可能なデジタルクッキングスケール(※)を最低1台ご準備ください。
必要費用
・講師料 10,000円(1クラス20名、4時間まで)
・別途旅費交通費
その他
「ご近所の方を集めて自宅で開催してほしい」といったご希望にも、ご相談に応じます。お気軽にお尋ねください。

(※) 最小計量0.1gの高精度微量モードを備えた、タニタ(TANITA)デジタルクッキングスケール KJ-202を推奨します。



○受講者持ち物

  • エプロン、頭を覆う三角巾やバンダナなど、手拭タオル、食器を拭く布巾、雑巾、参加費、など。

○セミナーの基本構成

10:00
・開会
・主催者挨拶・説明
・講師加藤イセ子によるブリーフィング
10:30
・調理実習開始
12:00
・昼食(実習で作った料理を各調理台をテーブルにしていただく)
12:35
・調理器具・調理台の片付けと清掃
13:00
・講師加藤イセ子による講演と質疑応答、受講者感想
13:45
・実習室内の確認(公民館では、職員による調理器具と調理台のチェックが必須となっています)
14:00
・散会

contents_border_ft.png

加藤イセ子が推奨する素材・調味料

こだわればきりがない。でも心がけたい自然農法と天然素材。

食育料理の基本となる「加藤だし」の材料と、基礎調味料の推奨品をご紹介します。多くのセミナーで主催団体さまに使っていただいているものですが、これらをそろえなければ絶対にだめ、ということではありません。主な食材となる野菜についても極力自然農法で得られたものをお勧めしておりますが、毎回スーパーでそろえていただいた野菜を使用する団体さまもあります。けれども、セミナー会場では必ずといっていいほど、複数の受講者の方から「お勧めのものは?」と尋ねられます。そのときお答えしているのが下のもの、ということです。今後の素材・調味料選びの参考にしていただければ幸いです。

「加藤だし」材料

☆だし昆布

だし昆布

利尻昆布を推奨します

産地
・礼文島・利尻島
価格
・25g(加藤だし5L=味噌汁33杯分) 300円~
・100g(加藤だし20L=味噌汁133杯分) 1,000円~
参考品
・楽天市場(クリックで利尻昆布一覧→)利尻昆布一覧利尻昆布一覧

☆かつお節

かつお厚削り

かつお厚削りを推奨します

産地
・鹿児島
推奨品
かつお厚削り 100gかつお厚削り 100g・かつお厚削り 100g/税込390円(加藤だし3L=味噌汁20杯分)
販売先
・GREEN MARKET(クリックでオンラインショップへ→)GREEN MARKETGREEN MARKET

☆水

北アルプス穂高の水 2L

非加熱水を推奨します

採水地
・長野県安曇野市穂高
推奨品
【箱入】北アルプス穂高の水 2L×6本/税込1,770円(加藤だし12L=味噌汁80杯分)
販売先
・GREEN MARKET(クリックでオンラインショップへ→)GREEN MARKETGREEN MARKET

基礎調味料

ミネラルシュガー 1kg

ミネラルシュガー 1kg
価格 : 481円(税込)

ミネラルシュガー 1kgミネラルシュガー 1kg

瑞雲醤油 濃口 1L瓶

瑞雲醤油 濃口 1L瓶
価格 : 1,157円(税込)

瑞雲醤油 濃口 1L瓶瑞雲醤油 濃口 1L瓶

瑞雲醤油 うすくち 1L瓶

瑞雲醤油 うすくち 1L瓶
価格 : 1,157円(税込)
瑞雲醤油 うすくち 1L瓶瑞雲醤油 うすくち 1L瓶

contents_border_ft.png

加藤イセ子食育調理実習セミナー加藤イセ子食育調理実習セミナー